1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

中村静香の「男の恋愛相談室」

「常に5人以上彼氏がいないとムリ!」驚くべき恋愛依存症の女の特徴とは?

更新日:2017/11/05

シェアする

特徴1・自分に自信がなくて常に不安な女

他人から見たらそんなことないのに、「可愛くないから」、「性格も良くないから」と自分に自信が持てない人は恋愛に依存しがち。男の人から好きと言われないと不安で仕方がないので、相手が自分に好意があるとわかればすぐにつかまえます。「私なんて」が口癖の人は要注意です。

特徴2・自分で物事を決められない女

選択肢がいくつかあったとき、自分で物事を決められない人は他人に依存しがち。誘われればすぐに流されてしまいますし、自分から別れを切り出すこともできません。気が付いたら何人も彼氏がいた、なんてことも。

特徴3・必要とされたがる女

彼氏に必要とされることが自分の存在価値になっている女も恋愛依存度がかなり高いでしょう。このタイプは元々世話好きなこともあってダメンズを作ってしまいがち。ダメ男に必要とされそれに応えてしまうという無限ループにはまってしまいます。

特徴4・熱しやすく冷めやすい女

好奇心旺盛ですぐに興味を持つけれど冷めやすい女は、人間として芯がないようです。その時のノリだけで男と付き合ったり浮気をしてしまい、それが習慣に。気が短くて感情的な一面もあるでしょう。

特徴5・相手のスケジュールを把握しておきたい女

嫉妬深く、相手のことをすべて知りたがる女も恋愛依存症になりがち。SNSで彼の行動を監視したり、1時間ごとに「今何してるの?」と連絡してきたりします。相手のスケジュールを把握して自分の思い通りにしたいのでしょう。

恋愛に依存している女は思い込みが激しく、友達のアドバイスにも耳を傾けないので少々厄介。自分で痛い目を見ないと改心しないでしょうから、温かく見守ってあげてください。

他の「中村静香の「男の恋愛相談室」」の記事を読む

中村静香の「男の恋愛相談室」の記事一覧へ

関連するセルフチェック一覧

メンズライフカテゴリ一覧