1431名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

耳毛が生えるメカニズム

更新日:2016/12/09 公開日:2015/08/14

シェアする

男性の耳

耳毛って必要なの?

年齢を重ねるに従って、男性は、耳毛が伸びてしまいがちですが、自分では見えにくい部分なので、処理しづらいというのが厄介です。しかし、そもそも、なぜそんな場所に、毛が生えてくるのでしょうか?また耳毛は、何かの役に立っているのでしょうか?

毛の役割とは?

私たち人間は、ほかの哺乳類と違って、皮膚が露出しているような感じがしますが、実はそれでも、手のひらや足の裏、唇、陰部の粘膜部分を除いて、全身に毛が生えています。それぞれの部位の毛に、どんな役割があるのかというと、例えば頭髪の場合は、紫外線や温度の変化、ぶつかったときの衝撃などから頭部を守ったり、水銀、カドミウム、鉛、アルミニウムなどといった有害な物質を、体内から排出したりしています。

また、眉毛の役割は、額から落ちる汗などが目に入らないようにすること、まつ毛や鼻毛の役割は、ゴミやホコリが侵入するのを防ぐことです。そして、ワキ毛や陰毛の場合は、諸説ありますが、皮膚がすれる部分なので、その摩擦を軽減させていたり、フェロモンの放出にも関係しているといわれています。

さらに、あらゆる毛の根元には、わずかな振動や刺激なども感知する細胞があり、これによって、毛が何かに触れたときに、いち早く脳に伝え、危険を察知するセンサーとしての役割もあります。

耳毛の役割とは?

このように、毛にはさまざまな働きがありますが、耳毛の場合も、まつ毛や鼻毛と同じように、ゴミやホコリが耳の中に入るのを防ぐ、フィルターとしての役割があると考えられます。また、寒い季節には、冷たい外気をシャットアウトして、耳の機能を維持するのにも役立っているようです。

ですから耳毛は、必要なものと言えますが、うぶ毛のように目立たない耳毛ならまだしも、濃く、太い耳毛が、必要以上に伸びているのは、やはりみっともないものです。加齢とともに、男性は、耳毛が目立ちやすくなってくるので、伸びすぎていないか、日頃からチェックするようにしましょう。

あなたにオススメの記事一覧

全ての記事一覧へ

他のカテゴリを見る

更新情報