1424名の医師が参画する男性向けスキンケア情報サイト

最新情報

YOSHIKIが10万ドル寄付…東日本大震災の恩忘れず

更新日:2017/10/11

シェアする

写真は、ロックグループX JAPANのリーダーYOSHIKI(写真:左から3人目)が米・保健社会福祉省でシニアディレクターを務めるジェニファー・レフ(写真:左から2人目)に10万ドル*の小切手を手渡したときのもの。

*日本円で約1,127万円

YOSHIKI、寄付を通じて家を失ったハリケーン米国被災者を支援

10月9日の夜、ニューヨークのブライアント・パーク・ホテルではX JAPANのドキュメンタリー映画 WE ARE Xが特別上映された後、YOSHIKIが登場。質疑応答を経て寄付金の贈呈式が行われた。

YOSHIKIの寄付金は、グラミー賞を主催することでも知られるレコーディング・アカデミーのチャリティ財団MusiCares©が行うハリケーン救援活動に充てられるという。

YOSHIKIのコメント

「僕は日本出身ですが、今は米国に住んでいます。2011年の東日本大震災で日本がかつてないほどの被害に遭った時米国の皆さんは暖かい支援の手を差し伸べてくれました。とても感謝しています。今後、アメリカもできる限りサポートして行きたいです。今回被害に遭われた皆様の1日でも早い回復を祈っています」

"I'm from Japan but I live in America. In 2011 when Japan got hit by the Tsunami Earthquake, America Supported Japan. Thank you so much for that. I'd like to keep supporting America as much as I can. My heart goes out to all those who are affected"

なお、X JAPANのドキュメンタリー映画 WE ARE Xは2017年10月にヨーロッパで劇場公開される。YOSHIKIはプロモーションのためヨーロッパ各地を廻り、劇場で質疑応答を行う予定。X JAPANにとって21年ぶりとなるアルバム(2018年リリース予定)も最終仕上げに入っているという。

参考(参照2017-10-11):
YOSHIKI 家を失った ハリケーン米国被災者支援のために11,270,000円(100,000ドル)を寄付
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000021123.html)

他の「最新情報」の記事を読む

最新情報の記事一覧へ

メンズライフカテゴリ一覧