美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

足の臭いを消す方法とは

更新日:2018/03/08 公開日:2014/07/18

シェアする

仕事で1日中、革靴で外回りをした後に、取引先の人に飲みに誘われたとします。もし、誘われたお店が座敷席だった場合、あなたは躊躇せず靴を脱いで席に上がれますか?

どうしても足の臭いが気になり、席に上がるのを躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

足の臭いを消すためには、まずそのメカニズムを知ることが重要です。足は靴や靴下を履くため、汗をかきやすく、その汗が臭っていると考える人もいるでしょう。しかし、それは間違い。足の裏から分泌される汗自体は無臭のため、足の臭いの直接的な原因ではありません。

足の臭いの原因は「細菌」

足の臭いの原因は細菌です。靴を履いた足は温度と湿度が高く、細菌が繁殖するのにとても適した環境になっています。繁殖した細菌が汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質を分解する際に、あの嫌な臭いを発生させるのです。

足の臭いを消すポイント

このメカニズムが分かれば、足の臭いを消す方法は自ずと想像がつくでしょう。

  1. 細菌を繁殖させないようにする
  2. 細菌のエサとなる古い皮脂や角質をケアする

これらの対策を施せば、足の臭いは消すことができるのです。

細菌を繁殖させないようにする方法

足をきれいに洗って細菌やを洗い流すことも重要ですが、日中、靴を履いているときに細菌を繁殖させないようにする工夫が必要です。

除菌スプレーやクリーム、インソールが効果的

細菌を繁殖させない対策としては、除菌スプレーがおすすめです。足用の除菌スプレーには、

  1. 足に直接スプレーもの
  2. 靴下にスプレーするもの
  3. 靴にスプレーするもの

の3種類があります。いずれも出かける前にスプレーしておくと、一定時間、抗菌効果が持続します。足に塗る除菌クリームや、抗菌効果のある靴下やインソールを使用するのも同様の効果があります。

そのほか雑菌は酢のような酸性の環境に弱いため、殺菌効果のある木酢液入りの足湯を外出前と帰宅後に15分程度行うのも効果的です。

殺菌効果のない芳香剤や消臭剤は避けて

足の臭い対策に、殺菌効果のない芳香剤や消臭剤を使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、これらには足の臭いをマスキングする効果しかありません。場合によっては、芳香剤と足の臭いが混ざり合い、さらに、不快な臭いになってしまう可能性もあります。足の臭い対策には殺菌作用のあるデオドラント剤を選びましょう。

細菌のエサとなる古い皮脂や角質をなくす方法

細菌のエサとなる古い皮脂や角質は、汗とともに流れだします。この汗を抑えることができれば、足の臭いを防ぐことができます。

除菌スプレーやクリームには、制汗効果もプラスされているものがあります。制汗のみでは、臭いのもととなる細菌への対策ができませんので、あまり効果は期待できませんが、除菌と制汗をダブルで行えるものであれば、足の臭いには高い効果が期待できます。

また、角質自体をケアすることも足の臭いの予防に効果的。臭いの原因になる細菌の好物、古い角質を除去することが大切です。

  • 定期的に角質を落とす
  • 足の裏、指の間まで毎日きれいに洗う
  • 爪を短く整え、ブラシで優しく汚れを落とす

などのケアで、足の臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

靴や靴下選びにも注意して

雑菌が繁殖しない環境を作るには、靴や靴下選びも重要です。

靴下選び

足のムレを防ぐ対策として、足に直接触れる靴下の選び方がとても大切です。

まずは、ムレにくい靴下を選びましょう。綿にシルクやウールなどの天然繊維を混紡した素材は、吸湿・発散性のバランスに優れています。

また、ストッキングをはくときは、デオドラント効果のあるものを選び、外出先では1日に2~3回、ストッキングを履き替えることをおすすめします。これにより靴の中の湿度が下がり、防臭効果が高くなります。

靴の手入れ

靴の湿気を取り除き、清潔に保つことをも重要です。

普段履きの靴を2、3足用意し、毎日履き替えます。履かない日は、屋外の風通しがよい場所で靴を陰干ししてください。

中敷きは、汗を吸収してくれます。特に「へちま」製の、速乾性に優れているものや、抗菌加工や緑茶成分が含まれるインソールを使用すると効果的です。中敷も靴と同様に日々ローテーションして使います。

市販の脱臭剤を靴の中に入れるのもよいでしょう。また、自宅にある下記の物をガーゼや不要なストッキングなどで包み、靴の中に入れるだけで脱臭することができます。

  1. 靴はローテーションさせ、陰干しを
  2. 中敷を入れる
  3. 脱臭剤を使う

防臭効果のあるおすすめアイテム

以下の素材には防臭効果があるといわれています。靴の中に入れておくのもおすすめです。

  • コーヒー(消臭作用)や緑茶(殺菌効果)の茶殻をレンジで乾燥させたもの
  • 重曹(消臭と除湿)
  • 10円玉(銅には防臭効果があるため)

こまめな手入れが足の臭いを防ぐ

足の臭いは手入れをきちんと行うことである程度防ぐことができます。いざというときに困らないよう、普段の生活にとり入れてみましょう。

あなたにオススメの記事一覧

全ての記事一覧へ

関連するセルフチェック一覧

他のカテゴリを見る

更新情報