美容・健康の悩みを少しでも解消し、前向きな毎日を提供する

男のコンプレックス退治

『顔テカリ男子』のための正しい美容液の使い方講座!

更新日:2015/12/29

シェアする

顔がテカって恥ずかしい…オヤジみたい…

男性は、女性よりも皮脂の分泌量が多い傾向にあり、テカリやベタつき、毛穴の目立ちなどに悩む方も多いです。

また、オイリー肌には保湿も重要。乾燥して角質層の水分量が低下すると、肌のバリア機能が弱まります。すると、肌内部を保護しようと、皮脂が過剰に分泌されることがあるのです。

オイリー肌の男性が美容液を使う際は、皮脂の分泌をコントロールする作用のあるビタミンC誘導体など、皮脂抑制に効果のある成分が配合された美容液を選ぶとよいでしょう。

角質層の水分保持に役立つ、セラミドやアミノ酸といった保湿成分が配合された美容液もおすすめです。どんな美容液を選べばよいか困った方は、こちらへ。

 

毛穴詰まりを悪化させない!脂性肌の美容液選び

美容液ってどうやって使うの?

オイリー肌に合った美容液を選んでも、正しく使用しないと効果は半減してしまいます。そこで今回は効果を発揮させるための使い方を、3ポイント紹介します。

ポイント1:正しいタイミングでつける

スキンケアは、基本的な順番をきちんと守ることで、はじめて満足のいく効果を得ることができます。

スキンケアの順番は化粧水→美容液→乳液orクリーム。美容液は、必ず洗顔後の化粧水をつけた後につけましょう。乾いた肌に美容液を塗り込んでも、成分は肌に浸透しません。

乳液?クリーム?化粧水?…どうやって使うの?という方もいるでしょうが、ご安心を。顔テカリ男子のためのそれらの使い方も、別途リンクで用意してあります。下からどうぞ。

オイリー肌のための化粧水の使い方

オイリー肌のための乳液の使い方

ポイント2:押し込むようになじませる

美容液も化粧水同様、激しくパッティングしたり、ゴリゴリと塗り込むのはやめましょう。その刺激により、肌が硬くなったり、シワ・たるみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

手のひらの上で温めた後、肌に押し込むように軽く圧をかけながらハンドプレスすると効果的です。

ポイント3:肌が荒れ過ぎている時は使わない

肌が荒れている時こそ美容液!というイメージがあるかもしれませんが、荒れ過ぎている場合は使用を控えた方が無難です。肌荒れによって角質層のバリアが機能していない状態では、美容液の効果は期待できず、逆に肌の負担になってしまうこともあります。

顔テカリ男子から顔ツヤ男子へ!美容液を上手く使おう

今は男性も肌ツヤの方がモテます。男っぽいの顔テカリは別なんです。この3ポイントを覚えて、顔をツルスベのツヤツヤにして、かっこよくなっちゃいましょう! 正しい使用で気になるベタつきを抑え、脂ぎらないキレイな肌をつくりましょう。

他の「男のコンプレックス退治」の記事を読む

男のコンプレックス退治の記事一覧へ

関連するセルフチェック一覧

メンズライフカテゴリ一覧